呼び込みの方向性

呼び込みにも店により特色がある。それは店の業態、サービスの種類にもちろんよるのだが、中には、本当にその店に客を引き込みたいのか、客を、というか俺を笑わせたいだけではないかというフレーズを聞くこともある。そして、笑ったら負けだ。その方向性でたたみ掛けてくるし、こちらとしても話しかけずにはいられないからだ。このように、呼び込みとも戦いが存在する。本当に売り込みたいのか疑問なフレーズを紹介する。

印象的なのは「ウチのブサイク共を助けてやって下さいよー!」というものだ。まず、どのような風俗でも容姿の可愛さを売りとするし、ウソでもいいから可愛い子がいますよと言うものだ。そして、中の女の子のためには「可愛い子」と言ってあげた方が良い。B専を狙うのであっても、それはオプションにすぎないはずで、いろいろ選べた方が良いに決まっている。それを捕まえて最初にブサイクと言い切ってしまうのには恐れ入る。同情を引こうとしているにしても、そのような甘い世界でない。

また、「微熟女、半熟女、完熟女あります」というのもある。これは熟女ブームもあるので理解できる。しかし疑問としては、それらの定義はあるのか、少なくとも微熟女は30代で収まるのか、というのが湧きあがる。